すかがわへのアクセス

すかがわについて

芭蕉須賀川来訪330周年記念事業
"おくのほそ道と俳句"

2019.05.12

イベント

芭蕉須賀川来訪330周年記念事業 "おくのほそ道と俳句"

《告知チラシより》
芭蕉は、陸奥の玄関口・白河の関を越え、興奮もさめやらぬ中、
須賀川では、兼ねてから親交のあった豪商・相楽等躬を訪ねて八日間滞在しています。
当時の須賀川は、奥州街道きっての宿場町として栄え、俳諧をはじめ、町人文化が花開き、自由な気風と活気に満ちたまちでした。
道中目にした田植えの風景を題材にした等躬への挨拶句
〈風流の初やおくの田植うた〉は「おくのほそ道」の中で、陸奥での最初の句として記されています。
旅から330年、この機会に旅に生き、風流を極めた芭蕉の精神に思いを馳せ、「俳句のまち 須賀川」を巡ってみませんか。

■記念講演会「西洋の詩、東洋の詩、特に俳句」
【日時】2019年6月14日(金)18時開演(開場17時30分)
【会場】須賀川市民交流センター tette 1階 たいまつホール
【駐車場】駐車台数に限りがありますので、予めご了承ください。市役所駐車場もご利用できます。
【定員】150名(聴講無料)
事前に須賀川市役所文化振興課(0248-88-9172)、または芭蕉記念館(0248-72-1212)まで、電話もしくは直接申込ください。
【講師】有馬朗人先生(国際俳句交流協会会長)

■小野塚虎男「芭蕉 おくのほそ道」版画展
須賀川市出身の小野塚虎男氏が制作した、おくのほそ道の名場面を描いた版画を展示します。
【日時】2019年5月16日(木)~6月16日(日)
※休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
【会場】須賀川市芭蕉記念館
【入館料】無料
同時開催:切手からみたおくのほそ道の世界
おくのほそ道の旅で記された俳句をその足跡に沿って紹介し、吟詠地をモチーフにした絵と書が添えられた切手「奥の細道シリーズ」(1987年~1989年発行)を展示します。

■第15回芭蕉まつり
野点や俳句大会、ゲームなどのイベントが開催されます。
【日時】2019年6月9日(日)10時より
【会場】須賀川市本町地内(結の辻ほか)
【主催】本町商店会

■平成30年度俳句ポスト表彰式
牡丹賞、赤松賞、翡翠賞、等躬賞の表彰式が開催されます。
【日時】2019年6月15日(土)11時より
【会場】須賀川市芭蕉記念館

■松尾芭蕉おくのほそ道330周年 新奥の細道設置30周年記念行事
「たまかわ!お茶と俳句とゆるゆるサイクリング」
芭蕉も見た景色を眺めながら、お茶会と俳句会。みちのくサイクリングロードでのサイクリングイベントが開催されます。
【日時】2019年6月15日(土)9時より
【会場】乙字ヶ滝公園
【申込先】たまかわ元気スポーツクラブ 0247-57-4632
【お問い合わせ】玉川村総務課 0247-57-4621

■第22回俳句甲子園 全国高等学校俳句選手権大会地方大会
高校生が5人1チームで創作した俳句を作句力と鑑賞力で競います。
【日時】2019年6月16日(日)
【会場】須賀川市民交流センター tette
【主催】NPO法人俳句甲子園実行委員会

総合お問い合わせ:須賀川市芭蕉記念館 0248-72-1212