須賀川市のみどころ
イベント
松明あかし 日本三大火祭り
松明あかし
若者が重さ3トンもの大松明を担ぎ五老山へと向かい街を練り歩きます。松明太鼓が響くなか、山頂の松明の炎が天を染め、祭りはクライマックスへ。
一大戦国絵巻を再現したこの伝統行事は日本三大火祭りのひとつにかぞえられている勇壮な炎の祭典です。
日:毎年11月第2土曜日開催(平成29年は11月11日(土)開催)
場:松明通り、翠ヶ丘公園内五老山
駐:有り
問:須賀川観光協会 0248-88-9144
釈迦堂川全国花火大会 須賀川市釈迦堂川花火大会
釈迦堂川下流の市民スポーツ広場で開催される、須賀川の夏の風物詩です。
約1万発もの大輪の花火が夜空で美しさを競いあう花火大会はもちろん、幻想的な灯ろう流しも行われ、毎年30万人もの観客でにぎわいます。
日:平成28年8月20日(土)開催
場:須賀川駅前河川敷(須賀川駅から徒歩5分)
駐:有り
問:須賀川市釈迦堂川花火大会実行委員会 0248-88-9144
長沼まつり 勇壮な掛け声がこだまする
長沼まつり
大小のねぶたやねぷた約10基が繰り出し、夜の街を幻想的に照らし出す初秋の風物詩。
参加団体の手作りねぶたを囲み、威勢良く飛びはねるハネトは圧巻。よさこい踊りや、長沼音頭の踊り流しと子供みこしが、祭りを一層盛り上げ、毎年約3万人の見物客でにぎわいます。
日:毎年9月第二土曜日開催(平成29年は9月9日(土)開催)
場:須賀川市金町ほか
駐:有り
問:長沼まつり実行委員会 0248-67-2111
いわせ悠久まつり
地域のにぎわいの場の創出と豊かな自然や文化を広域的に発信し、地域振興を目的として実施している秋の恒例行事です。
日中は「岩瀬清流米」を使った「かっぱ巻き早食い大会」や「俵投げ大会」などの各種イベントが開催され、メーンを飾る花火大会は「スターマイン」や「唐傘行灯」などの花火が音楽や太鼓と共に打ち上げられ、秋の夜空を彩ります。
日:毎年10月下旬
場:須賀川市岩瀬支所前駐車場
駐:有り
問:いわせふるさとづくり実行委員会(岩瀬商工会内) 0248-65-3210
【須賀川市のみどころ】トップページへ戻る >
須賀川観光協会