須賀川市のみどころ
ハイキング
山頂から見下ろす藤沼湖は格別
高土山
標高729m。藤沼湖自然公園の西側に位置し、うつくしま百名山にも指定される美しい山です。
毎年4月下旬の山開きには約1000人の登山者が訪れ、水と緑あふれる公園から山頂を目指します。
会場では、桜まつりも行われ春の1日を満喫できます。
※東日本大震災の影響によるがけ崩れなどの危険箇所があります。入山には十分お気をつけ下さい。
(H25.4.16現在)

駐:有り(藤沼湖自然公園)
問:須賀川市長沼支所地域づくり課 0248-67-2111
うつくしま百名山の一つ
宇津峰
標高676m。山頂からの雄大な景観に、毎年多くの登山者が訪れます。
毎年4月29日が山開きで、登山口は市民の森側と宇津峰清水側の2箇所。
南北朝時代には、山城があり、南朝方の拠点でもあった歴史をもつ山で、うつくしま百名山のひとつです。
駐:有り
問:須賀川観光協会 0248-88-9144
八幡太郎義家の伝説
笠ヶ森山
標高1012m。八幡太郎義家の伝説にまつわる「笹ヶ森」。その名のとおり笠を伏せたような山容で、山頂にはテレビ中継用の反射板が建てられている。
山頂からは猪苗代湖、磐梯山、飯豊連峰など360度の眺望を楽しむことができます。
毎年5月下旬の日曜日に山開きが行われます。
問:須賀川市岩瀬公民館 0248-65-2100
眼下に見下ろすテクニカルリサーチガーデン
羽山
標高690m。登山口は取上峠と古寺山白山寺の2箇所で、約1時間の登山コースです。
尾根には広い道が続いており気軽な散歩感覚で往復できる。
羽山山頂から見下ろす丘陵地は、うつくしま未来博の会場跡地、須賀川テクニカルリサーチガーデンです。
駐:有り
問:須賀川観光協会 0248-88-9144
東北百名山の一つ
蓬田岳
標高952m。須賀川市、玉川村、平田村にまたがる蓬田岳は、比較的なだらかな登山道で多くの登山者でにぎわいます。
山頂から、晴れた日には那須連峰や吾妻連峰の山並み、またわずかながら太平洋も望むことができます。
須賀川市からは、銭神登山口から約1時間のコースです。
駐:有り
問:須賀川観光協会 0248-88-9144

 

【須賀川市のみどころ】トップページへ戻る >
須賀川観光協会