須賀川市のみどころ
探訪
いにしえの時代へタイムスリップ
桙衝神社
桙衝神社は、律令時代の法令「延喜式」の官社名簿「神名帳」にその名があるなど、古来からの長沼と中央政府の関わりを知る上で、貴重な史跡となっています。
現存している本殿は、江戸時代のはじめに白河藩主によって寄進されたもので、県の重要文化財に指定されています。
問:須賀川市歴史民俗資料館 0248-67-2030
護真寺
観応2年(1351)本禅等訳和尚が開山したと伝えられています。
宝物のひとつ、不動明王画像を毎年1月28日に開軸します。
本堂にある「木造宝冠釈迦如来座像」は開山前後の作と伝えられ、県指定重要文化財に指定されています。
春には境内にある桜も見事です。
問:須賀川市歴史民俗資料館 0248-67-2030
歴史民俗資料館
田園の中に立つ、白壁・蔵づくり風の美しい建物は、「山間の小さな城下町」をイメージしています。
古くは八千年前の遺跡出土品から、江戸時代の長沼城の古図、明治時代の高札、大正から昭和にかけての町の風景、風俗を写した写真など、展示内容は幅広く、長沼とゆかりの深い芥川賞作家・中山義秀コーナーも設けられています。
営:AM9:00~PM5:00/休館日 土、日、祝日、年末年始
料:無料
駐:有り
問:須賀川市歴史民俗資料館 0248-67-2030
自然の不思議、昆虫の世界を科学する
ムシテックワールド(ふくしま森の科学体験センター)
ムシテックワールドは、昆虫をテーマにその生態や原理を学習したり、先端科学を楽しく体験できる施設。
科学の目で観察、実験する「なぜなぜルーム」、身近な自然の素材を使い、ものづくりにチャレンジできる「わくわくルーム」、驚きと不思議の「サイエンスショー」、ゲーム感覚で飛行機フライト体験ができる「SUKAGAWAフライトアカデミー」などがあります。
営:AM9:00~PM4:30/休館日 月曜日、祝日の翌日、年末年始
料:大人400円 高・大学生200円 小・中学生100円、他年間パスポートもあり。
駐:有り/レストラン 有り
問:ふくしま森の科学体験センター 0248-89-1120
須賀川の歴史を常設展示
博物館
5万点もの考古資料を所蔵する郷土文化施設。
収蔵資料の保管管理に努めるとともに、市民からの貴重な資料の寄託も受け、その保存管理も行っています。
収蔵資料の主なものとして、須賀川が生んだ銅版画家・亜欧堂田善コレクション、刀装具コレクション、雛人形コレクション、俳諧摺コレクション、阿武隈考古館コレクション、重要文化財の米山寺経塚出土品、重要美術品の絹本著色釈如来十六羅漢図などを展示しています。
営:AM9:00~PM5:00/休館日 月曜日、祝日の翌日、年末年始
料:大人200円 学生100円 小中学生、65歳以上、障害者手帳を有する方無料
駐:有り
問:須賀川市博物館 0248-75-3239
須賀川物産店
牡丹園の向かい側にある産業会館内には、須賀川物産振興協会が運営する物産店があります。
ここには、須賀川市特産の乾麺、お菓子、手打ちそば、なたね油、つばき油、工芸品などがあり、お土産品が選べます。
地方発送も承っており、便利です。
営:AM8:30~PM5:00/休日 月曜日
※牡丹園有料開園期間中は無休
駐:有り
問:須賀川物産振興協会 0248-72-1020

 

【須賀川市のみどころ】トップページへ戻る >
須賀川観光協会